本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 私家版いじん伝 > 205福者殉教者 > アレホ三橋三郎

アレホ三橋三郎

                                 ?-1622年


1867年に列福された205名の殉教者の一人


長崎生まれのドミニコ会伝道士。
ホセ・デ・サン・ハシント’’サルバネス’’神父を助け、1621年に神父と共に捕縛され、1622年9月10日、西坂でドミニコ会修道服を着て弱火で焼き殺され殉教しました。





インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》



                                         NEXT >>