本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 私家版いじん伝 > 205福者殉教者 > ルシア・デ・フレイタス

ルシア・デ・フレイタス

                                 ?-1622年


1867年に列福された205名の殉教者の一人


キリシタン殉教者。
元和の大殉教で火焙りとなりました。



宣教師の宿主


西坂殉教地

ルシア・デ・フレイタスはフランシスコ会第三会員で、同時に長崎におけるロザリオ信心会の組親でした。特にフランシスコ会宣教師の宿主をよくしていたので、告訴され、西坂で火刑に処されました。

ルシアは日本人で、ポルトガル人フェリペ・デ・フレイタスの妻でしたが、その時夫は日本にいませんでした。





インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》



                                         NEXT >>