本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 私家版いじん伝 > 205福者殉教者 > ルフォ石本

ルフォ石本

                                 ?-1622年


1867年に列福された205名の殉教者の一人


ロザリオ信心会の組親をしていたキリシタン。
1622年9月10日、西坂で斬首され殉教しました。



ロザリオ信心会の組親


西坂殉教地

1621年8月17日、役人が突然パブロ田中の家に踏み込み、匿われていたホセ・デ・サン・ハシント’’サルバネス’’神父を捕らえました。この時ルフォ石本はそこに居合わせたために逮捕され、処刑されることとなりました。

ロザリオ信心会の組親で熱心なキリシタンであったルフォは、ドミニコ会のスカプラリオ(肩から掛ける衣装)を身に着けて刑場に赴き殉教しました。





インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》



                                         NEXT >>