本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 私家版いじん伝 > 205福者殉教者 > ルイス弥吉

ルイス弥吉

                                 ?-1622年


1867年に列福された205名の殉教者の一人


キリシタン殉教者。
17種類の拷問に耐えた末、1622年10月2日西坂で火焙りになって帰天しました。



ルイス・フローレス救出作戦


ルイス弥吉は長崎の人で、平山常陳事件でオランダ人に捕らえられたルイス・フローレス神父を救出するためにディエゴ・コリャード神父が立てた計画に、勇敢なルイスは指導的立場で参加しました。

西坂殉教地

しかし計画は失敗し、ルイスと仲間たちは自分の船に閉じ込められました。そこで計画を立てた宣教師の名前と居場所を白状させるための17種類もの恐ろしい拷問にかけられ、目の前で妻ルシアと5歳と8歳になる息子、アンドレスフランシスコを殺されました。

それでも宣教師を裏切ることなく、1622年10月2日西坂で火刑に処され殉教しました。





インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》



                                         NEXT >>