本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 私家版いじん伝 > 205福者殉教者 > ガスパル定松

ガスパル定松

                                 1564頃-1626年


1867年に列福された205名の殉教者の一人


イエズス会の日本人修道士。

西坂の丘


ガスパル定松は1582年にイエズス会に入会し、修道士になりました。1614年禁教令が出されると一旦マカオに退去しましたが、2年後に秘かに日本に戻り、長崎と高来地方でフランシスコ・パチェコ神父らに同行して活動しました。

61歳の時捕縛され、島原の牢に入れられ、1626年6月20日パチェコ神父らと共に西坂で火刑に処され殉教しました。イエズス会でブラザーとして働くこと42年の奉献の人生でした。





インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》



                                         NEXT >>