本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 私家版いじん伝 > 205福者殉教者 > ミゲル藤蔵

ミゲル藤蔵

                                 1588頃-1626年


1867年に列福された205名の殉教者の一人


殉教した日本人イエズス会士。

西坂の丘



ミゲル藤蔵は、千々石出身のキリシタンで、長年イエズス会の住院で働いていました。またジェロニモ・デ・アンジェリス神父セバスチャン木村に同宿として仕え、その後バルタザール・デ・トルレス神父に同行して手伝いをしている時に長崎近郊の村でトルレス神父と共に捕らえられました。

大村の牢の中にあった時、トルレス神父からイエズス会入会を認められ修道士となり、1626年6月20日38歳の時、西坂で火刑に処され殉教しました。





インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》



                                         NEXT >>